夫婦で世界と日本を旅する生活

夫婦で世界と日本を旅するブログです。 エアラインはワンワールド・エメラルド、及びJALグローバルクラブ(JGC・JGP)を活用してJALやキャセイを中心に、ホテルは主にIHGスパイア・アンバサダーを活用して(インターコンチネンタル・ホリデイイン・インディゴ)系を利用します。

バンコクでミシュランやアジアベストレストラン50に選ばれるレストランは外国人シェフが多いのですが、こちらはタイ版の「料理の鉄人」であるタイ人のイアン・キットチャイ氏の経営するレストランです。氏はタイ料理出身のシェフではなく以前はバンコクのフォーシーズンズホ ...

飯田橋と九段下いずれからでも徒歩圏の「やっぱりあさくま」。沖縄の「やっぱりステーキ」を連想させる店名ですが、実はステーキのあさくまの別業態店です。 店内は「いきなりステーキ」とは違い着席スタイルで(いきなりステーキも最近は着席スタイルが多いですが)、一 ...

ヘルシンキからイスタンブールへはターキッシュエアラインズのビジネスクラスで移動します。欧州系の航空会社とは違ってシートも旧型とはいえしっかりビジネスクラスのシートになっているのはうれしいですね。イスタンブールまでは約3時間半の行程ですから東京から石垣ぐらい ...

ヘルシンキ ヴァンター空港 シェンゲン区域外ではAlmost@home Loungeを利用しました。こちらターキッシュエアでの指定ラウンジであるとともに、フィンエアーラウンジが混んでいるときにはJALでも指定されることがあります。 最初はアイスランド編の前回でお伝えしましたが ...

ヒルトンの最上級ブランド、ウォルドーフアストリアのバンコクでの朝食は「ザ・ブラッセリー」にて。こちらのホテルにはエグゼクティブラウンジはありませんので、ヒルトンダイヤモンドやゴールドの場合もこちらで朝食となります。 「ザ・ブラッセリー」という名前のイメー ...

夫婦ともにフルタイムの仕事のため平日の夕方はどうしても外食が増えるのですが、それも疲れるので最近は家でゆっくり食べられるUber Eatsを時々注文します。そんな中でバンコクが本店のタイ料理ソムタムダー(SOMTUM DER)の東京店が出ているのを妻が発見。 ソムタムダーは ...

バンコクのトンローにある「R-HAAN ランアハーン」は2018年6月にオープンした新しいタイ料理レストランで、その半年後にはミシュランの一つ星となりました。 こちらは最近はやりのイノベーティブ系ではなく、トラディショナルなレシピを採用し、材料もすべてタイの食材を使 ...

フィンランドのヘルシンキ ヴァンター国際空港はコンパクトで使いやすい空港です。ただコンパクトなゆえに近年では空港内の混雑が激しくなっており、ラウンジも例外ではありません。 幸いにしてターキッシュエアラインのチェックインカウンターは空いていました。 ヴァ ...

↑このページのトップヘ