JAL062便ファーストクラス ロサンゼルス→成田 機内食 747-400 (昔乗ったエアライン編 2007年)

1月の初旬にアップした一昔前のJALファーストクラス搭乗記の復路編です。行きが日本発ということで和食を選びましたが帰りは洋食にしました。この頃はまだ海外発の和食はかなり微妙でしたね。今は差が縮まって来ましたけど。
ロサンゼルス空港では本来使用するラウンジが工事中で臨時のラウンジを使用でした。
2007_0924USA0217
2007_0924USA0218
離陸し水平飛行に入ると機内食の提供が開始されます。まずはアミューズの前の一品。
2007_0924USA0221
アミューズもスープも昔ながらのフレンチといった一品ですね。これ、美味しかったですよ。
2007_0924USA0222
2007_0924USA0224
サラダもシンプルですが新鮮でシャキッとしていました。
2007_0924USA0228
前菜はシーフード。身もプリッとしていて機内で食べているとは思えないほどです。
2007_0924USA0223
メインはラムにしました。身もやわらかく火の通り具合も良かったですね。
2007_0924USA0227
最後はワゴンサービスでチーズとデザートをたっぷりと。。
2007_0924USA0229
2007_0924USA0230
2回目の食事は和定食を。牛肉しぐれご飯と魚。
2007_0924USA0231
最後にフルーツ。
2007_0924USA0232
今の方が機内食の技術は上がっていますが、この頃のJALのファーストクラス機内食、私は好きでしたね。

add_theme_support('post-thumbnails');