インターコンチネンタルフランクフルト スイートルーム宿泊記(年末年始ドーハ&フランクフルト2017-2018)

フランクフルト、大晦日は午後には商店も既に閉まっており街を歩いたものの特にすることもなくホテルに戻ってきました。
フランクフルトと言えばこちらの風景、
IMG_20171231_212520
IMG_20171231_212650_optimized
そして中央駅にも意味なく立ち寄ってみます。
IMG_3667
IMG_3661
IMG_3671
IMG_3678
中央駅からホテルまでは10分もかかりません。
IMG_3674
IMG_3675
今回宿泊するのはインターコンチネンタルフランクフルト、予約はクラブスタジオ、つまりは少し広めのクラブアクセス付きデラックスのカテゴリで190++ユーロでいれていましたが、チェックイン時にアップグレードされ70平米のスイートルームになっていました。
IMG_3682
IMG_3703
テーブルにはフルーツやミネラルウォーター、もう少し美しく置いてほしいですね(笑)。
IMG_3685
液晶テレビが置かれているローボードがミニバースペースにもなっています。
IMG_3688
IMG_3690
IMG_3732
IMG_3731
デスク回りはあまり余計なものは置かれておらずシンプル。
IMG_3715
ベッドルームはコンパクトです。建築年が古いインターコンチネンタルによくあるタイプです。
IMG_3714
IMG_3704
寝室側にも液晶テレビが。こちら以前はブラウン管テレビ収納型のアーモアだったんでしょうね。
IMG_3712
浴室はバスタブとシャワーブースが独立したタイプ。
IMG_3708
IMG_3728
IMG_3706
アメニティーは歯ブラシ等はインターコンチネンタル標準ですが、コンディショナーやボディーソープはロクシタンです。
IMG_3723
IMG_3711
洗面カウンターのシンクはシングルですが、トイレが独立しており、そちらにも洗面があります。
IMG_3709
IMG_3701
IMG_3700
全体的にとても落ち着いたお部屋ですね。
IMG_3736
次回はラウンジのカクテルタイムの様子をお伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');