8月のANAインターコンチネンタル東京の宿泊時はクラブアクセスをつけてもらっていました。今回はカクテルタイムの様子をお伝えします。

こちらのクラブインターコンチネンタルラウンジは数あるインナーコンチネンタルの中でもかなりラウンジに力がはいっているほうだと思います。ラウンジの広さもかなりのものです。

リーマンショック後のしばらくは格安プランを連発し、それにともなって提供される内容もゲストもどんどん質が下がっていく時代があったのですが最近のインバウンド需要もあり、このところすっかりいい感じの雰囲気に戻ってきたように思います(但し苦しい時期もこちらのラウンジはずっとシャンパーニュを出していたのは素晴らしかったです。当時はルイロデレールでした。

もちろんこの日もまずはシャンパーニュで乾杯です。屋外プールサイドでマム(MUMM)のシャンパーニュイベントをやっていますし、もちろんラウンジのシャンパーニュもMUMMです。ロゼになると何故かスパークリングワインのシャンドンになります(笑)。基本的にお酒はラウンジのスタッフの方がついでくださいます。

DSC_4773


DSC_4771


カクテルも色々とオーダーできます。

DSC_4791


ビュッフェ台にも料理がきれいに並べられています。

DSC_4774


DSC_4775


料理類は小皿に盛り付けられているものが多いです。途中で種類が変わることもあります。

DSC_4778


DSC_4777


デザート類も結構豊富ですね。こちらは後ほど。。

DSC_4781


DSC_4783


DSC_4783


クラブラウンジの定番ともいえるハムやサーモン、チーズ類等。

DSC_4780


DSC_4779


DSC_4790


まずはこんな感じで盛り付けました。巻きずしや手鞠寿司もあります。一時期握りが出ることもありましたが争奪戦になるので無くしたのかもです。

DSC_4784


DSC_4792


2杯目は夏ですしモヒートにしてみました。

DSC_4807


いろいろと他の料理も出てきます。

DSC_4800


外も徐々に暗くなってきました。こちらのラウンジから見る景色も高層ビルが増えてきましたね。

DSC_4823


DSC_4827


夕暮れがキレイです。

DSC_4841


プールにも明かりが灯りました。

DSC_4837


長くなってきたので続きは次回にて。