ウォルドーフアストリア バンコク キングデラックスパークビュールーム宿泊記その2 ベッドルーム(年末バンコク旅行2018 その7)

ウォルドーフアストリア バンコク キングデラックスパークビュールームの宿泊記、続いてお部屋の紹介です。予約はシティービューでしたが、パーク側にプチアップグレードしました。こちらに限らずウォルドーフアストリア系はアップグレードが渋いところが多いです。
室内にはいったところはこんな感じです。

DSC_0610

写真でみると少し狭く感じるかもしれませんが家具が多いからで狭いわけではありません。

DSC_0614
DSC_0000_BURST20181222162137571

ソファは少しラウンドしています。少し前に宿泊したKLのフォーシーズンズもやはりラウンドしていたのですが最近多いのでしょうか。コーヒーテーブルはシンプルな円形です。

DSC_0000_BURST20181222161135839

もうひとつデスクを兼ねたテーブルがあります。仕事向きとは言えない形状ですがルームサービスなどで軽く食事をするときには便利ですね。

DSC_0000_BURST20181222161126675

テーブルにはチップスが置かれていました。

DSC_0691
DSC_0692

USBコネクターやマルチタイプのコンセントもあります。

DSC_0626
DSC_0627

ベッドのマットレスはかなり厚みがあり、硬すぎずで包み込まれるような感触です。

DSC_0624
DSC_0000_BURST20181222161144566
DSC_0630

ベッドサイドはそれぞれミニオーディオとコントロールパネルが。

DSC_0000_BURST20181222162149200
DSC_0814

ミニバーは入り口横のボードの中にあります。
すっきりした感じの外観ですが扉を開くとこのようになっています。

DSC_0618
DSC_0676
DSC_0683
DSC_0679

もちろんエスプレッソマシン(ネスプレッソ)もあります。

DSC_0682

引き出しにはカプセルやティーパックが。

DSC_0689
DSC_0688
DSC_0687

スリッパは高級感がありますね。

DSC_0694

次回は水回りをご紹介します。

add_theme_support('post-thumbnails');