牛込神楽坂のスペインバル「ガファス(gafas)」は本場と変わらない価格と料理

牛込神楽坂に昨年オープンしたスペインバル「ガファス(gafas)」。ここでまず驚きなのは手ごろな価格でタパスが楽しめること。そしてそのシンプルで素直に美味しい料理は本場スペインそのもの。いや、スペインでハズレのタパスの店に行くぐらいならこちらで食べたほうがずっと満足感は高い気がします。

DSC_4217
DSC_4219

いわゆる洗練された高級スペイン料理や高級なバルを想像すると違いますのであくまでもカジュアルに楽しむお店と思っていただければと。いわゆる遠方から来る類のお店ではなく近くにあったら通ってしまう系です。
メニューはこんな感じです。

DSC_4222
DSC_4223
DSC_4226

黒板にはその日のおすすめも書いてあります。

DSC_4236

こちらに来るとまず頼んでしまうのがフライドポテト250円。それとデキャンタでワインを。これだけで結構ワインが進んでしまいます。

DSC_4242

いつもは単品であれこれ注文するのですが、この日はそんなに長居するつもりがなかったのでタパスを盛り合わせで注文しました(1000円)。

DSC_4229
DSC_4227

正直もうこれでかなりお腹が膨れてきたのですが、ついでにラム肉のモロッコ風串焼きも。

DSC_4240

いつも通り満足な晩ごはんになりました。

add_theme_support('post-thumbnails');