夫婦で世界と日本を旅する生活

夫婦で世界と日本を旅するブログです。 エアラインはワンワールド・エメラルド、及びJALグローバルクラブ(JGC・JGP)を活用してJALやキャセイを中心に、ホテルは主にIHGスパイア・アンバサダーを活用して(インターコンチネンタル・ホリデイイン・インディゴ)系を利用します。

カテゴリ:ビジネスクラス(機内食 搭乗記 空港ラウンジ)

バンコク スワンナプーム国際空港はその巨大さゆえにラウンジも各所にあります。例えばミラクルラウンジだけを見ても空港内に6か所あります。 今回はANAの深夜便搭乗口にほど近いD6のミラクル・ファーストクラスラウンジを利用してみました。 こちらプライオリティパスで ...

バンコク スワンナプーム国際空港には多くのラウンジがありますが、この時はANAの利用でしたのでスターアライアンス系の中からEVA AIRのラウンジを利用することにしました。 EVA AIRのラウンジは本国の台湾でもそうですが派手派手のイメージです。エントランスもそうです ...

ターキッシュエアラインズのラウンジ・イスタンブールで数時間を過ごし、今度は成田行きのフライトです。こちらもまた沖止めでした。 座席は長距離線で主流となっているスタッガードシートタイプではなく、2-3-2のシートが並列で配置されています。全座席が通路アクセス ...

ヘルシンキからイスタンブールへはターキッシュエアラインズのビジネスクラスで移動します。欧州系の航空会社とは違ってシートも旧型とはいえしっかりビジネスクラスのシートになっているのはうれしいですね。イスタンブールまでは約3時間半の行程ですから東京から石垣ぐらい ...

ヘルシンキ ヴァンター空港 シェンゲン区域外ではAlmost@home Loungeを利用しました。こちらターキッシュエアでの指定ラウンジであるとともに、フィンエアーラウンジが混んでいるときにはJALでも指定されることがあります。 最初はアイスランド編の前回でお伝えしましたが ...

フランクフルトからヘルシンキまでのフライトは2時間20分と東京から那覇に行くよりも短時間ですが、一応ビジネスクラスですので機内食が出ます。 ありがちですが、乗り継ぎ前のフライトに続いて2回目の朝食となります。 メニューもありますが中はあまり見ませんでした。 ...

レイキャビクを深夜に発ったルフトハンザ航空は早朝にフランクフルトに到着します。ここで更にヘルシンキ行きに乗り継ぐため、待ち時間でセネターラウンジを利用しました。 ルフトハンザ航空はファーストクラスラウンジ、ウェルカムラウンジの他にセネターラウンジとビジネ ...

レイキャビク、ケフラヴィーク国際空港からのフルトハンザ航空LH869便の出発は24:25です。それに合わせて22:30頃に空港に入ります。あまり余裕を持たずに空港に向かったのは理由があります。何と9月のケフラヴィーク国際空港は17時ごろにはラウンジがクローズしてしまい、ビ ...

羽田空港国内線のANA SUITE LOUNGEはANAにおける国内線最上級ラウンジということもあり、終日パンやおにぎり等の軽食が用意されています。 更に日中にはクリスピー・クリーム・ドーナツのプレーンタイプ「オリジナル・グレーズド」が置かれています。 ...

昨年はANAへの搭乗機会が多かったので、主に成田で握り寿司のシェフサービスを利用することが多かったのですが、その提供時間や内容などをお伝えしたいと思います。 当初は2015年12月から成田の金曜日限定で試行的に開始していたサービスなのですが、その後成田は毎日に、 ...

↑このページのトップヘ