夫婦で世界と日本を旅する生活

夫婦で世界と日本を旅するブログです。 エアラインはワンワールド・エメラルド、及びJALグローバルクラブ(JGC・JGP)を活用してJALやキャセイを中心に、ホテルは主にIHGスパイア・アンバサダーを活用して(インターコンチネンタル・ホリデイイン・インディゴ)系を利用します。

カテゴリ:  神楽坂・牛込・護国寺・江戸川橋

飯田橋と九段下いずれからでも徒歩圏の「やっぱりあさくま」。沖縄の「やっぱりステーキ」を連想させる店名ですが、実はステーキのあさくまの別業態店です。 店内は「いきなりステーキ」とは違い着席スタイルで(いきなりステーキも最近は着席スタイルが多いですが)、一 ...

神楽坂で焼肉と考えた時に候補のお店がないわけではないのですが、絶対おすすめの鉄板店というのは案外ありません。 最近、神楽坂の「石かわ」のすぐそばに「たれ焼肉 のんき」というお店がオープンしたので行って来ました。 色々調べてみるとこちらは「もつ焼き のんき ...

神楽坂を舞台にした相葉雅紀さん主演のドラマ「僕とシッポと神楽坂」が明日から始まります。一応神楽坂在住者としては何もふれないのもないかと思いロケ地や周辺の飲食店情報など簡単にまとめてみました。「坂の上動物病院」を舞台として獣医師と飼い主や動物たちを描くドラ ...

江戸川橋周辺には意外とイタリアンレストラン(もちろん一定のレベル以上)が多いのですが、地蔵通り商店街に位置するこちらもそんな中のひとつです。オープンして約1年ぐらい経つでしょうか。 道路側が大きなガラス張りとなっておりイマドキのダイニング風のお店なのかと ...

牛込神楽坂「焼き鳥 峠」はミシュラン ビブグルマンに掲載されている三軒茶屋の焼き鳥店「床島」にいらした方が独立して2018年8月にオープンしたまだ新しいお店です。 お料理や串のみのおまかせ4本1400円、6本2100円でも注文できますが、最初に様々なエッセンスを体験する ...

金曜日会社帰りに神楽坂駅に降り立ち、何となくササッとそのへんで軽く食べてしまって家でのんびりしたい気分だったので、駅前にあるラカグへ。 やはり旅行疲れで今週はあまりエンジンがかかりません。 ちなみにラカグ(la kagu)は最近別の意味で盛り上がった新潮社(マスコ ...

神楽坂というよりは江戸川橋寄りのいわゆる奥神楽坂エリアにあるイタリアンレストラン「ピアッティ・カステリーナ」。 ディナーは税込み9皿5400円のコースと、ワインペアリング5種2500円、7種3500円があるリーズナブルで高品質なレストランですが、平日のランチ1080円 ...

私が東京の高級なフレンチやイタリアンのカテゴリで一番多く訪れているのはどこかと言われたら間違いなく神楽坂の自宅にほど近い江戸川橋の「リストランテ ラ バリック トウキョウ」だと思います。 多く訪れている理由は料理の素晴らしさももちろんですが、オーナーソ ...

神楽坂のワインバー「エレヴァージュ セカンド」はもともと西麻布にあったワインバーで多くの種類の高級ワインをグラスで楽しむことができます。というといったいいくらかかるの・・・と尻込みしてしまいますがお手頃な価格帯のワインも多くありますので心配はありません。 ...

東西線の飯田橋もしくは九段下からいずれも10分足らずの場所に今年2月にオープンした「錦福 香港美食」。銀座の福臨門で13年務めた鞏文財氏がオーナーシェフを務めています。福臨門では焼物を担当していたとのことで、当然ながら焼味に期待してしまいます。但し夜は夫婦2人だ ...

↑このページのトップヘ