手打ちそば工房 若月 [長野 黒姫 霧下蕎麦]

小布施からさらに足をのばして黒姫へ。このあたりの自然環境もすばらしい。黒姫周辺も蕎麦屋さんがいくつかあるので、そのうちの1軒である「手打ちそば工房 若月」へ。
karuizawa_obuse 198.jpg


店舗は内外ともに割と素っ気ないつくり。町にある普通の蕎麦屋という感じだ。
シンプルにざるそばを注文。
karuizawa_obuse 191.jpg
karuizawa_obuse 201.jpg
karuizawa_obuse 194.jpg
karuizawa_obuse 199.jpg
ここの蕎麦は十割そばの生粉打ち。最初に2品ほど小皿が出てくる。そば茶はすっきりとした味、そして蕎麦の良い香りがしてで美味しい。
見た目田舎で農家の方が打った蕎麦という感じで、変なストイックさが前面に出ることもなく素直に蕎麦らしい蕎麦という印象なのだが、食べ終えてみると意外と爽やかな食後感。地元産の霧下そばがそうなのか、それとも水がそうさせるのだろうか。そばつゆも薄いわけではないのだが味自体はすっきりしており、蕎麦の良さを引き立てる味だ。
karuizawa_obuse 195.jpg
karuizawa_obuse 200.jpg
karuizawa_obuse 196.jpg
蕎麦も一定以上のレベルになると好みの問題にもなってくると思うのだが、個人的にここの蕎麦は好きだ。
今度は新そばのタイミングでも訪れてみたい。

add_theme_support('post-thumbnails');