グランドインターコンチネンタルソウル パルナス 宿泊記その2 部屋(冬のソウル 2014年12月 その7)

今回予約したのは40平米のスタンダードルームでしたが、チェックイン時にアップグレードされ、60平米のジュニアスイートとなりました。こちらはワンルームタイプのスイートとなります。
IMG_3736
実際には60平米という数字以上に広く見えます。
IMG_3735
IMG_3736
こちらのホテル、毎回必ずアップグレードになっています。アンバサダーだからということもあるのでしょうが、それよりもおそらくはジュニアスイートやレジデンススイートの部屋割合が多いからなんでしょう。一方で前日に泊まったCOEXはスタンダードルームの比率が高いので部屋タイプのアップグレードは少なそうです。
IMG_3732
部屋が大きいためベッドが小さく見えますが、ベッド幅も広いです。
IMG_3746
IMG_3747
窓のカーテンはちょっと韓国風?ですね。
IMG_3750
丸テーブルにはウェルカムフルーツが。通常のミネラルウォーターに加えて何故かアクアパンナも置いてありました。フルーツは見た目よりは実際に食べられるもの重視という感じです。
IMG_3751
チョコレートとレターも置かれていました。
IMG_3779
IMG_3780
デスクはかなり大型で、仕事にも適したものです。スマートフォンやモバイルWi-fiルーター(有料)も用意されています。
IMG_3737
IMG_3739
IMG_3770
窓からの景色は特筆するようなものはありません。
IMG_3776
IMG_3771
続いてサニタリスペースのご紹介です。