アゼルバイジャン ヘイダル・アリエフ国際空港 ABSHERON LOUNGE(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その18)

バクーのヘイダル・アリエフ国際空港に到着、最初は搭乗手続きがラウンジ内でできるというSALAM LOUNGEに行ったのですが、既に搭乗便の手続きが始まっている場合は通常通り航空会社のラウンジでおこなってほしいと言われ、アゼルバイジャン航空のチェックインカウンターへ。

手続き後、出国をして制限区域に。

制限区域内のラウンジはいくつかかたまって存在しています。今回はアゼルバイジャン航空利用ですが、残念ながらエコノミークラスなので航空会社のラウンジは使えません。

そういうわけでプライオリティパスを利用してABSHERON LOUNGEに入室しました。航空会社のラウンジよりはかなり簡素な作りですが入れるだけで良しとしあんしょう。

フードはそれなりにあります。

ホテルを早朝に出たのでここで朝食にします。

トビリシまでの帰りはアゼルバイジャン航空に搭乗します。

HAVA YOLLARIと書いてあると昔のトルコ航空(Türk Hava Yolları )のボディ表記を思い出して少し懐かしい気分になりました。

お隣の機材はA340でしょうか。

この日に乗るのはもちろんこの機材ではありません。

離陸してからはコーカサスの高地が。すでに山頂付近は雪をかぶっていました。

機内食は行きのButa航空とほぼ同じです。

ジョージア・トビリシ空港に到着して再びバスで市内へ。

add_theme_support('post-thumbnails');