バクー カスピ海沿いの公園を散歩(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その15)

ヒルトンバクーを出て、カスピ海のほうに向かうと目の前にショッピングセンターのような建物があり、周りは公園になっています。

ヨーロッパの街にでも来たような美しい公園です。確かに暑いのですが木陰で佇んでいると癒されます。

バクーは「風の街」という意味だそうで、確かに海沿いに出ると風が強かったですね。天気は良かったのですが。

公園内には複数のカフェがあり、こんなチェス盤もありました。

海沿いを離れて繁華な通りに入ります。ここにはPAULやハードロックカフェ、そしてシナボンまで馴染みのあるお店も並びます。

脇を抜けるようにして旧市街に入ります。旧市街の様子は次回。

add_theme_support('post-thumbnails');