リスボン「発見のモニュメント ベレンの塔 ジェロニモス修道院」(ポルトガル2008 その16)[Portugal Lisboa]

リスボンというとまず最初に思いつく場所、というか思いつく写真はやはりここではないだろうか。実際、発見のモニュメントを見ると「ああ、リスボンに来たなあ」という実感が沸いてきた。モニュメントの先頭にたつのはもちろんエンリケ航海王子。

画像2 242.jpg

画像2 241.jpg

結構そっけない場所にぽつんと経っているので、ちょっとあれっ?という感じは正直無くはないのだが、近づいてみるとやはり昔、教科書とかで見たそれ。上にも上ることが出来るらしいのだが、登ってどうする?という感じなので下からのみ眺めた。
そのままベレンの塔に移動。こちらは16世紀に船の出入りを監視するために要塞として建てられたもの。
画像2 240.jpg
続いてジェロニモス修道院。
マヌエル様式を代表すると言われる、圧倒される規模の大きな修道院。見ただけで当時のポルトガルの勢いがわかる建物。
画像2 229.jpg
画像2 231.jpg
画像2 227.jpg
画像2 232.jpg
画像2 233.jpg
画像2 235.jpg
画像2 237.jpg
続いて町の中心部へ。

add_theme_support('post-thumbnails');