ANAインターコンチネンタル東京に2017年秋、新しいクラブインターコンチネンタルルームが登場

この週末もANAインターコンチネンタル東京に宿泊していました。
前回と同じ予約カテゴリで、前回と同じエグゼクティブデラックスツインですが、部屋のつくりが違います。前回は一つ上のカテゴリのプレミアというタイプと同じ造作でしたが、今回はこのグレードの標準の設備となります。
こちらのタイプもざっとですがご紹介しておきます。
IMG_0014
IMG_0015
部屋の大きさは同じですが配置や家具が異なるのと、バスルームにシャワーコーナーが設置されていないことがわかりやすい違いです。
IMG_0015
IMG_0019
IMG_0021
IMG_0022
アンバサダー関連のギフト等は前回と同じです。
IMG_0017
この部屋からは東京タワーが見えます。
IMG_0028
IMG_0030
ミニバーはこちらの部屋のタイプのほうが良い感じですね。
IMG_0034
IMG_0035
チェックインの時にいただいたパンフレットを見ると2017年11月にクラブインターコンチネンタルルームが一部リニューアルされるようですね。クラブフロアの改装ではなく、クラブアクセス付きの部屋の改装のようです。
IMG_20170819_155202
パンフレットによると・・・
2017年11月、新しいコンセプトのクラブインターコンチネンタルルームが誕生します。
日本の伝統的な「金継ぎ」をモチーフにした、和を感じさせる贅沢な寛ぎの空間をお届けします。
とあります。
さて、どんなお部屋になるんでしょうね。

add_theme_support('post-thumbnails');