ドブロヴニク旧市街のジェラート屋さん「ドルチェヴィータ」

ドブロヴニク旧市街にはいくつかジェラート屋さんがありますが、そのうちのひとつ「ドルチェヴィータ」に入ってみました。
IMG_1315
IMG_1316
店内には多くのジェラートが。観光客も地元客も入り混じって店内は賑わっています。波があるのか出るころには空いてきましたが。
IMG_1318
IMG_1320
IMG_1322
IMG_1332
パフェやシェーク等のメニューもあります。
IMG_1325
私たちはそれぞれカップで注文しました。食べきれないといけないのでシングルで。
IMG_1324
IMG_1323
お味のほうは思ったよりも普通でしたね。美味しくないことはないのですがイタリア並みを期待していたので、それと比べるとすべてが残念ながら凡庸でした。
ジェラートを食べた後は再び街歩き。
IMG_1333
IMG_1310
フランシスコ修道院の入り口にあるマラ・ブラーチャ薬局にも立ち寄ってみました。こちらの開業は1391年と世界で3番目に古い薬局だそうです。ローズクリーム等が有名なのですが、欲しいものは全部売り切れだったので結局何も買わずに出てきました。ちなみに店内は撮影禁止です。
IMG_1336
IMG_1340
IMG_1338
またお土産屋さんにも立ち寄りました。こちらではラベンダーの入浴剤やオイルなどを購入。
IMG_1346
ランチ後にジェラート屋さんでの休憩をあわせて1~2時間ほど散策したでしょうか。夕食前にいったんホテルに戻ることにしました。

add_theme_support('post-thumbnails');