キンプトン新宿東京 宿泊記3 モダンブラッスリー「ディストリクト(DISTRICT)」で軽い夕食

キンプトン新宿東京の宿泊記ブログの続きです。部屋でウェルカムギフトのお菓子を食べたりソーシャルアワーでお酒とフィンガーフードをいただいたりしていると、コースメニューを食べるほどの感じではなくなってしまいました。が、Go toの地域クーポンもあることですし何か軽くは食べることにしましょう。

モダンブラッスリー「ディストリクト(DISTRICT)」のコースメニューはどちらかというと現代的な内容ですが、客席からオープンキッチンを見る限りではグリル料理に力が入っているようです。であれば前菜でサラダを食べて何か肉を塊で焼いてもらうのが良さそうです。高級和牛に惹かれはしましたがそこまで贅沢にいく気分でもなかったので豚のメインをチョイスしました。

まずはグラスでクラフトビールを。

サラダはシェアして盛り付けてもらいましたがそれでも十分なボリュームです。

メインの豚肉は3名ほどでシェアしていいような感じです。やはり肉は塊で焼くのが美味しそうですよね。

ちなみに隣のバーコーナーでも簡単な食事はとれるようになっています。

食後のコーヒーは1階のカフェで楽しむことにしましょうか。

add_theme_support('post-thumbnails');