インターコンチネンタル アムステル 運河を眺めながらの朝食 (アムステルダム旅行2016 その24)

インターコンチネンタル アムステルの宿泊記、最後はメインダイニング「La Rive」でカナルビューの朝食の様子をお届けします。朝食は早めの時間に行ったのでまだゲストもまばらで窓際の席に座ることができました。
IMG_0865
IMG_0860
IMG_0861
朝食は卵料理はオーダー制で他のものはビュッフェスタイルとなっています。それほど種類が多いわけではないですがどれも質は高いもの。チーズ類はかなり大きくカットされています。ただしパンはクロワッサン以外は普通に見えました。
IMG_0886
IMG_0868
IMG_0872
IMG_0870
テーブルには最初にスムージーが置かれます。
IMG_0871
バターはアムステルホテルのネームが型押しされています。
IMG_0863
まずは野菜やチーズを。。
IMG_0875
IMG_0877
クラシックなパイやデニッシュ類も美味しい。
IMG_0879
ソーセージやニシンの酢漬けなど。
IMG_0888
卵料理はオムレツを注文しましたがふわふわタイプではなくしっかりと焼きがはいったもの。ただこれはこれで美味しかったですね。
IMG_0891
IMG_0889
朝食後、レストランを出る時にワインの貯蔵庫が目に入ったのでそちらに視線を移すと、ソムリエが来てどうぞ中に入ってみて下さいと。鍵を開けてもらい自由に見せてもらえることになりました。日本だと必ず人がつきっきりだと思うのですが、このあたりおおらかですね。
IMG_0894
IMG_0897
IMG_0898
IMG_0899
IMG_0900
IMG_0902
さきほどのソムリエ氏にお礼を言ってバーを通りロビーフロアへ。
IMG_0904
IMG_0908
フロント横に置いてあったお菓子。
IMG_0918
ロビー階の廊下にはアムステルダムの建物の置物が。こちらはKLMオランダ航空のビジネスクラスに乗るともらえるものですね。
IMG_0910
IMG_0911
ちなみにお部屋によってはこのような著名人のプレートが貼ってあるところもあります。とっておきのお部屋でしょうか。神田駿河台の山の上ホテルにもそういうお部屋がありますよね。
IMG_0915
IMG_0914
この日はアンバサダー特典でチェックアウト16時までの延長がギャランティーされていますので、荷物はそのままでそろそろ街に出かけましょう。

add_theme_support('post-thumbnails');