陸前高田の箱根山テラスでカフェタイム(三陸縦貫ドライブ旅2016春 その9)

大船渡の「やすらぎの宿 廣洋館」をチェックアウトしてそのまま陸前高田の箱根山テラスへ。箱根山テラスは木と人を活かすをテーマに2014年にオープンした滞在型の宿泊及び研修施設です。
IMG_5593
IMG_5601
IMG_5599
こちらは当初地元被災企業が集まって設立した「なつかしい未来創造㈱」と東京からの応援企業により計画されたようなんですが、その後地元企業の長谷川建設が引き継いで運営しているそうです。
IMG_5603
IMG_5641
さて、実は当初は大船渡ではなくこちらに宿泊も考えたのですが、その当時はよく調べもせず3セクか何かの公共事業と思っていたので公共の宿でGW期間中朝食のみ2万円は結構するなあと考えやめてしまったのです。あらためて現地で見てみるとこちらにも宿泊したいと感じました。ぜひまたの機会に。
IMG_5607
さて、箱根山テラスです。
朝食を食べてまだそんなに経っていないのでこちらでは軽くお茶をすることにしました。
IMG_5608
IMG_5615
IMG_5609
IMG_5617
こちらの特長は広い広いテラスです。テラスからは三陸の海が見えます。ここからは復興の土砂も見えず、ブルドーザーの音も聞こえず、ただ目の前には山と森と海が広がるのみです。
IMG_5631
IMG_5629
IMG_5620
テラスは直に座ったりカウンター沿いの椅子に腰かけたり、あるいはもしかすると寝そべったりと、それぞれのスタイルで自由に過ごせる空間になっています。
IMG_5600
IMG_5634
IMG_5635
IMG_5638
IMG_5636
IMG_5640
室内は宿泊棟とセンターハウスに分かれていて、センターハウスは1階がカフェやサンルーム、フロント、2階はワークショップルームになっています。
1階のカフェはこんな感じ。
IMG_5623
IMG_5626
IMG_5624
IMG_5625
サンルームのエリア。
IMG_5627
IMG_5628
宿泊棟はショールームはしませんでしたが、WEBサイトで見るとテレビもなく白い壁と木で構成されるシンプルな空間のようでした。
ここに数日滞在して朝に雲海を眺めたり、日中に読書したり、あるいは夜風に吹かれてテラスでお酒を楽しんだりして過ごしてみたいですね。

add_theme_support('post-thumbnails');