世界遺産 ウィーン歴史地区を散策(ウィーン・クロアチア旅行2017)

ウィーンは今回乗り継ぎのために訪れた都市とはいえ、午後に到着し翌日のお昼が出発だたため、ある程度街を楽しむことができました。グルメ関係もカフェ・ディグラスシュタットパーク・イム・マイアライプラフッタ ガストハウス・ツァ・オーパー等で楽しめたことは既にご紹介した通りです。
ウィーンの歴史地区はリンク・シュトラーセ、またはリングと呼ばれる環状道路の内側部分に広がっています。宿泊先のインターコンチネンタルはこの環状道路のすぐ外側にありますので、主要な見どころは徒歩で回ることはできます。夕方までは冷たい雨が降っていましたので(その後晴れてきましたが・・)、見どころはある程度しぼって回ることにしました。初回ではありませんし、また遠くない将来訪れるになりそうなので。
カフェ・ディグラスで冷えた体を温めた後に街歩きを開始。ディグラスの近くには有名なオーストリア料理のレストランも。
IMG_0721
IMG_0718
IMG_0719
ただ歩いているだけでも楽しいですね。
IMG_0709
IMG_0714
そしてシュテファン大聖堂へ。ゴシック様式が中心ですが、よく見ると多くの建築様式がミックスされているのがわかります。エレベーターを使って塔の上部に上ることもできます。
IMG_0723
IMG_0725
IMG_0729
ここからグラーベン通りへ。
IMG_0731
IMG_0732
IMG_0733
IMG_0738
そしてブランドショップが並ぶコールマルクト通り。
IMG_0740
IMG_0743
そしてオーストリアと言えばのデメル(DEMEL)のショップとカフェも。
IMG_0745
IMG_20170918_011805
こちら、店内は大変な人気でした。
IMG_20170918_011817
IMG_20170918_011844
IMG_20170918_011904
IMG_20170918_011946
IMG_20170918_012106
ホーフブルク宮殿。
IMG_20170918_012216
ウィーン国立歌劇場
IMG_0750
食事や休憩を含めても数時間の散歩でしたが久しぶりにウィーンの雰囲気を楽しめ良い時間を過ごせました。

add_theme_support('post-thumbnails');