インターコンチネンタル ウィーン デラックスルーム宿泊記 2017年

2017年秋の旅行でのウィーンの滞在先はインターコンチネンタルウィーンにしました。空港から市内に入る際にも市内中心部に歩くにも比較的便利な位置にあり、1泊だけなら勝手がわかっているいつものホテルチェーンが良いかなと思ったのがその理由です。
この時はエリート対象ポイント(5000ポイント)付きで一番安いカテゴリのプランにしました。朝食はつけていません。
ホテルはメトロの駅からすぐのところ、外観はかなり古びています。チェックインをするとクラシックルームからデラックスルームに少しだけアップグレードしました。
IMG_0705
IMG_0845
ロビーフロアはなかなか良い雰囲気。オープン当時はもっとすっきりしたデザインだったようですが、改装して今のような感じになったみたいです。
IMG_0778
IMG_0775
IMG_0848
それではお部屋へ。
IMG_0678
IMG_0680
中も古い建物特有の湿っぽい感じなのかなあと思いきや、そんなことは全然なく、部屋の空気もきれいで案外居心地が良さそうです。
IMG_0676
テーブルにはアンバサダーゲスト向けのウェルカムフルーツとミネラルウォータ、そしてチョコが置かれていました。
IMG_0681
IMG_0683
IMG_0698
水回りは特筆するようなものはありません。
IMG_0693
IMG_0696
ミニバースペース。
IMG_0703
IMG_0701
クロゼットにはタオル地のスリッパやバスローブが置かれていました。
IMG_0688
IMG_0692
ヨーロッパの古いインターコンチネンタルによくあるタイプの感じですね。ポイントプランでなければ170ユーロくらいからあるお部屋なのでヨーロッパでは値段相応の内容かな。
このあと街に出て散策を楽しみました。

add_theme_support('post-thumbnails');