横浜グランドインターコンチネンタルホテル クラブベイビュールーム宿泊記2 部屋の続き

横浜グランドインターコンチネンタルホテルの宿泊記、続いてバスルームのご紹介です。
バスルームは開業当時からレイアウトや設備など大きくは変わっていないと思われますが、豪華とは言えないものの当時としてはかなりがんばった内容だったでしょうね。バスタブも大きめで深さもあり、カランとは別にバスタブ側にもハンドシャワーがあります。
DSC_0050
枕があるのが何気にくつろげます。
DSC_0058
洗面カウンターは小さめ。アメニティーはインターコンチネンタル共通のものです。
DSC_0053
DSC_0055
バスソルトも用意されています。
DSC_0056
クラブインターコンチネンタルフロアの客室についてはバスタブとは別にシャワーブースもあります。
DSC_0049
DSC_0060
ミニバーコーナーにはエスプレッソマシンも。こちらはillyのものですね。紅茶はラウンジではロンネフェルトのものが用意されていますが、客室にあるのはリプトンでした(笑)。
DSC_0042
DSC_0045
DSC_0046
冷蔵庫の中はこんな感じです。
DSC_0076
DSC_0075
続いてはホテル周辺の夕景や、ホテルの専用線でのミニクルーズをご紹介していきます。

add_theme_support('post-thumbnails');