カタール航空の無料滞在プログラムを利用してホテルへ(年末年始ドーハ&フランクフルト2017-2018)

ドーハ国際空港が近づいてきました。窓の外も少しずつ明るくなってきます。
IMG_20171230_113411
IMG_20171230_112953_1_optimized
機内の照明も明るくなってきました。
IMG_20171230_114450_optimized
窓の外を見ていても飽きないですね。
IMG_20171230_115043
IMG_20171230_115219
カタールのドーハ国際空港に到着。入国審査の場所に到着するとあり得ないほどの混雑に呆然。でももしかしてプレミアレーンがあるのでは?と空港職員に尋ねるともっと奥のほうにあるよとのこと。
奥に向かうと確かにそれらしき場所がありました。プレミアレーンは到着ラウンジになっており入口でチケットのチェックがあります。ラウンジではドリンク等が楽しめソファがゆったりと配置されています。このラウンジの一角に入国審査があります。カタールは昨年の夏から短期の滞在(1回もしくは複数回で30日以内)の場合、ビザは免除となりました。
IMG_20171230_122516
IMG_20171230_122747_optimized
加えてカタール航空を利用してドーハ国際空港で乗り継ぎ時間が12時間以上ある場合にカタールのディスカバーカタールキャンペーンの一環として+Qatar プログラムが提供されます。+Qatar プログラムは4つ星もしくは5つ星クラスのホテルが24時間の滞在まで無料となるものです。このキャンペーンは2017年度中で終了する予定でしたが宿泊可能ホテルのラインナップは変更になったものの2018年2月現在も継続しているようです(4月30日までとは記載されていますが、いつ終了するかわからないため利用する場合は必ず再確認をお願いします)
ちなみにホテルに泊まりたいために直近に便があるのに無理矢理滞在時間を伸ばすと対象外となるようです。こちらは実際には運用判断だと思いますが。
キャプチャqatar001
キャプチャqatar002
このキャンペーンが始まった当初はリッツカールトン等の最高級ホテルもリストにあがっていたのですが、現在はかなり宿泊可能ホテルは減ってしまいました。もっとも最高級ホテルは様々な日付で確認してみましたが閑散期以外はブラックアウトになっていることが多かったので実際にはそんなに変わらないと思います。
今回は空きがあった中からウェスティンをチョイスしました。次回でご紹介します。

add_theme_support('post-thumbnails');