地球の割れ目ギャウのある世界遺産シンクヴェトリル [ゴールデンサークル](アイスランド旅行2018 その12)

アイスランドは北アメリカプレートとユーラシアプレートの境にあり、通常は海底にあるその割れ目(ギャウ)が地上から見られる数少ない場所です。それがシンクヴェトリル国立公園です。
こちら世界文化遺産での登録もあるのですが、それはこの地で世界最初の近代議会が開かれた場所だからだそうです。
では駐車場から歩いてみましょう。

DSC_4567
DSC_4568
DSC_4569

空が澄んでいますね。

DSC_4571

シンクヴェトリル国立公園の案内図。

DSC_4573

ギャウ(地球の割れ目)まで来ました。

IMG_4155

さらに間隔が狭い場所もあります。

IMG_4160
IMG_4161

上から見ると割れ目がよくわかりますね。

IMG_4164
IMG_4167

反対側の景色。

DSC_4616
DSC_4618

もう少し反対側にも歩いてみましょう。

DSC_4577
DSC_4579
DSC_4624
DSC_4625

途中からはギャウの底が川になっているところもありました。こちらはオクスアルアゥルフォスの滝です。美しい滝ですがこちらは1800年代ごろまで溺死刑や斬首刑等の処刑場として使われていた場所でした。

DSC_4626
DSC_4633
add_theme_support('post-thumbnails');