アークレイリ教会を見学して出発(アイスランド旅行2018 その38)

ホテル ケアで朝食をとった後はすぐそば(というかほぼ隣り)にあるアークレイリ教会を見学します。こちらの教会はレイキャビクにある有名なハットルグリムス教会と同様にアイスランド人建築家のサムュエルソン氏が設計したものです。
アイスランドの自然に影響を受けた造形が特徴です。
ホテル横から階段を上がっていきます。

DSC_5449
DSC_5452

印象に残る形ですね。

DSC_5460

振り返ると宿泊しているホテルがあり、海を挟んだ向こうにはフィヨルドに特徴的な傾斜の大地が広がります。

DSC_5456

天気が良ければこのあたり、散歩が気持ち良いでしょうね。

DSC_5457
DSC_5466

中はこんな感じです。ボランティアか信者なのかが身を光らせていてフラッシュを光らせている中国人等は追い出されていました。私たちは静かな風を装って見学していたので特に何も言われなかったですが、あまりたくさん写真はとれませんでしたね。

DSC_5462
DSC_5464

別の角度から見るとこんなふうになっています。

DSC_5468

ではアークレイリの街にお別れを告げて出発しましょう。

DSC_5482

レンタカーで再びリングロードを本日はひたすら西へ走ります。この日の移動も200キロはゆうに超えます。途中少し標高のある場所を通ったのですが外気温は0度になり路面も少し凍っているようでノーマルタイヤで走行するのはヒヤヒヤでした。

DSC_5485
DSC_5486

やがて今夜宿泊するエリアの半島に入ります。ここまで来ると雪や凍結の心配はそれほどなさそうです。こんな風景がひたすら続きます。

DSC_5488
DSC_5489
DSC_5490
DSC_5491

クルマもダートを走ったりでドロドロになってしまいました。どこかで洗車しないとです。

DSC_5494

今夜の宿では夕食をつけていないので、近くの港町で何か食べていくことにしました。

add_theme_support('post-thumbnails');