ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 宿泊記2 クラブインターコンチネンタル・ビーチビュールーム

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの宿泊記、部屋の紹介です。何やら大げさな部屋の名称ですが、もともと基本設計が古いホテルで部屋あたりの面積も狭いので、通常の部屋からビーチが見えてクラブアクセスが付いている部屋と言えば実態に近いです。

とはいうものの半島の先に建っている3方向を海に囲まれているホテルですからやはり景色は素晴らしいですね。これほどの立地はそうそうあるわけではないので、それが何よりもこのホテルのウリとも言えます。。

部屋は改装されていますがやはり古さは隠せません。

ローボードにはエスプレッソマシンもあります。

ウェットエリアは昔ながらのホテルのそれですが、部屋側に扉が付いていることで外を眺めながらの入浴が可能です。洗面カウンターは浴室内ではなく入り口横の廊下のスペースにあります。プリンスホテルなどでよくある配置ですね。

カウンターにはお菓子が置かれていました。

次はラウンジでのアフタヌーンティーの様子をお伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');