サンルーカル・バー(Sanlucar Bar)[神楽坂 Bar]

神楽坂にバーが1軒開業した。
machon 029.jpg


随分前、まだ20代半ば過ぎの頃に銀座のテンダーというBARに何度か行ったことがある。
銀座の他の老舗BARもそうだが、いかにもこれがBARというようなオーセンティックな雰囲気のお店だった。
その後は西麻布のBARに行くことが多くなったため、銀座にはあまり出かけないようになってしまったが、しばらくして博多に行ったときにオスカーというBARに行った。
テンダーをご存じの方ならオスカーといえばピンとくると思うが、テンダー出身の長友さんの
BARで、こちらもオーセンティックな雰囲気ながらも、博多という土地柄か、それともテラス席もあるゆったりとした配置がそうさせているのか、誰でも緊張感なく楽しめるようなお店だ。そういうこともあり博多に行った時には何度か立ち寄った。
さて、今回神楽坂にオープンしたサンルーカル・バーの新橋さんもテンダーに長くいらした方だ。銀座のこともあるので、こちらも敷居の高い雰囲気なのではと思いつつ入店したが、そんなことはなく極めて親しみやすい感じ。
道路側からは閉じた印象のファサードとなっており入口がわかりにくくなっているが、これもねらったわけではなく神楽坂通りの照明が明るすぎて店内に反射するためにこういうふうになったらしい。
machon 027.jpg
お店は比較的照明も明るめ、カウンターの後ろにはテーブル席もある。かなり混雑していたので一人で大変そうだったが、それでもそれぞれのお客に気を配っており、あまりBARに行き慣れていないと思われる若いカップルにも差別することなく、とても丁寧に対応されていたのが印象的。
客層は銀座のお店に通われていた方が神楽坂に遠征してきているようで、他の神楽坂のBARとは少し異なるようだったが、これもある程度日が経つと落ち着いてくるのではないだろうか。ちなみにここ最近神楽坂ではめざましい勢いでBARが増殖しており、すでに麻布よりも密度が高いのではと思うほど。
この日はスタンダードなカクテルを何杯か飲んだが、全般やさしい味わい、それでいて
水っぽくなるようなこともなく満足のいく内容だった。またカクテルについて質問するととても丁寧に教えてくれるのも良い。ここであればまだそれほどBAR修行をしていない方でも、緊張することなく本格的なカクテルを味わえるのではないか。
machon 009.jpg
神楽坂にまた1軒、良いバーができたのをうれしく思う。
machon 026.jpg

Sanlucar BAR バー / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

add_theme_support('post-thumbnails');