ANAインターコンチネンタル東京 クラブフロア ホテル宿泊記[東京 溜池山王 2009年6月]

ANAインターコンチネンタルのクラブフロアは都内のホテルの中でも有数の広さ。
319.jpg


チェックインをして荷物を部屋に運んでから早速ラウンジへ。ティータイムにはチョコやマカロン、ナッツ類などが。
飲み物もソフトドリンクだけではなく、ビールも何種類か用意されていた。早い時間帯は空いているので、ゆっくりしたいだけならカクテルタイムよりむしろ良いかも。
271.jpg
277.jpg
279.jpg
ラウンジ内はいくつかのゾーンに分かれている。書棚があるラウンジ風のスペースやビジネススペース、そして食事や飲み物を楽しむスペースなど。
270.jpg
273.jpg
272.jpg
280.jpg
週末のカクテルタイムは、とても混雑する。お得なプランの出回っている時期はなおさら。相当の大きさがあるにもかかわらず、ほぼラウンジ内は満席となる。
カクテルタイムの内容は充実。もちろんアペリティフ的な位置づけの料理ばかりなのでボリュームのある食事は出ないが、小皿に乗せられたつまみは種類も豊富でマメに内容も変わっていく。酒類はシャンパーニュも置いてあり、この時はルイ・ロデレールだったのがうれしかった。
311.jpg
312.jpg
313.jpg
314.jpg
朝食もコールドミール中心ではあるものの、比較的種類もあり、フルーツのレベルも悪くなかった。これでオムレツなどもつくってくれると文句なしだが、価格帯を考えるとそれは求めすぎか。
326.jpg
327.jpg
期間限定のかなりお得なレートで泊まったこともあり、全体的な満足度は高かった。

add_theme_support('post-thumbnails');