ホテル ラ・シェネガ メゾネットスイート宿泊記その2 バスルーム [真鶴 湯河原 ホテル レストラン]

居室に続いてバスルーム。こちらもゆとりのあるつくり。
yugawara 027.jpg


メゾネットスイートのバスルームは最近では外資系のホテルにも増えてきた洗い場のあるタイプ。ちなみに通常の部屋は洗い場のあるタイプではないが、大半の部屋でシャワーブースが設置されている。ホテルの規模を考えると建築当時としては画期的だったと思う。
yugawara 021.jpg
yugawara 025.jpg
yugawara 026.jpg
yugawara 155.jpg
yugawara 156.jpg
バスタブは足を伸ばせるゆったりサイズでジャグジーになっている。バスルームには窓があるがそこから景色が見えるわけではなく前は壁になっていて上部が天窓のようになっている。壁にガーデニングがしてあると相当雰囲気が良くなると思うのだがそれは求めすぎ? いずれにしろ大きな開口部があるおかげでバスルームはとても明るい。
アメニティーは最近様々なホテルで使われているアロマエッセ。女性用の化粧品セットやバスソルト等も用意されている。
バスルームと洗面スペースはガラスで仕切られており開放的な雰囲気。デザインはイマドキではないものの洗面やバスタブのカラン、ペーパーホルダー等は結構良い物が使われている。
トイレはいずれの階にも設置されており、いずれもゆとりのあるつくり。リビングルーム側の便器はホテルでは珍しくSATISを使っている。
yugawara 011.jpg
yugawara 159.jpg
yugawara 162.jpg

add_theme_support('post-thumbnails');