マンゴーが食べられる時期だけオープンの冰讃でマンゴーかき氷(週末台湾旅行2016夏 その12)

初日もマンゴーかき氷を食べましたが、2日目はこちらに。冰讃(ピンザン)はマンゴーが食べられる時期だけオープンすることで有名なお店です。場所はMRT雙連駅から雙連街を数分歩いたところ。
IMG_7136
注文したのは「芒果雪花冰」(120元)。雪花冰ですから台湾独特のあのふんわりとしたかき氷のタイプです。
IMG_7138
ほどなくやってきたマンゴーかき氷、マンゴーがザクザクと氷の上に。これで雪花冰タイプで120元ですからお安いですね。熟れ具合もあともう一段階後がいいかなという感じはありましたがマンゴー自体はとても美味しくさすがの有名店と感じました。
IMG_7141
次回は普通の氷のタイプである芒果牛奶冰(100元)も食べてみたいですね。
食べたらすぐ出ようと思っていたのですが、食べている途中で豪雨に。。通り雨かと思いしばらく雨宿りするもののやむ気配がなかったので、少しだけ小降りになった瞬間に駅へ。大部分にアーケードがあって助かりました。

add_theme_support('post-thumbnails');