インターコンチネンタル・サイゴン クラブルーム宿泊記(GW香港&ベトナムダナン2017その19)

ホーチミン・タンソンニャット国際空港からホテルまではタクシーで向かいます。
タクシーは比較的安全と言われるVINASUN(ビナスンタクシー)で。ベトナムの場合、タクシー乗り場で自分の好きなタクシーが来るまで待つことは何の問題もありませんので、基本はVINASUN(ビナスンタクシー)かMAI LINH(マイリンタクシー)に乗ったほうが良いようです。色が似ていたり電話番号が1つ違いだったりとわざと紛らわしくしているタクシーもありますので要注意です。
ホテルに到着。
IMG_9548
チェックイン時に一番安いデラックスルームからクラブインターコンチネンタルルームにアップグレードされましたが、クラブアクセスはつきませんでした。インターコンチネンタルの場合、ヒルトンとは違いクラブフロア(エグゼクティブフロア)にアップグレードされてもクラブアクセスはつかないことが多いですが、たまにつくときもあるので必ず聞くようにしています。
部屋はクラブフロアと同じ階でした。
IMG_9541
IMG_9542
室内は一世代前のつくり。何となく韓国風な内装なのはここがアシアナ航空のグループ会社が所有していたからでしょう。現在はシンガポールの投資会社に所有が移ったみたいですが。
IMG_9485
IMG_9515
IMG_9536
IMG_9538
窓側にはオットマン付きのチェアが。
IMG_9495
デスクは楕円形のガラス。それほど使い勝手がよいとは言えません。
IMG_9497
IMG_9534
スパはホテルとしてはかなり低価格。時間があれば利用してみたかったです。
IMG_9540
ウェルカムフルーツは最初1セット置いてあり、後でなぜかもう1セット追加されました。
IMG_9502
IMG_9530
ミニバー周りは少しごちゃっとしています。エスプレッソマシンも完備。
IMG_9514
IMG_9504
IMG_9507
IMG_9513
グラスや食器は一通りそろっています。
IMG_9510
IMG_9512
IMG_9509
クロゼット周り。インターコンチネンタルらしい手堅い内容です。利用しませんでしたが靴磨きもやってもらえるようです。
IMG_9524
IMG_9525
IMG_9528
IMG_9527
サニタリーエリアは広くはありませんが、レインシャワーとハンドシャワーのついたシャワーブース、十分な深さのあるハンドシャワー付きバスタブ、髭剃りや歯ブラシなど一通りそろったアメニティーと日本人には使いやすいですね。
IMG_9489
IMG_9491
IMG_9486
IMG_9492
アメニティーはインターコンチネンタル標準のものです。
部屋からの夜景。
IMG_9519
IMG_9523
チェックインしたのは20時ごろ。お腹も空いてきたので晩御飯を食べることにします。

add_theme_support('post-thumbnails');