松井製麺所の讃岐うどん(四谷三丁目)

松井製麺所は香川県三豊市から移転してきた讃岐うどんのお店です。店主の本広さんの兄は映画監督や演出家としても活躍する本広克行さんです。となるとすぐに映画「UDON」を思い浮かべる人もいるでしょうね。
映画「UDON」は確か機内プログラムで見ました。
IMG_20170812_143933
IMG_20170812_143942
IMG_20170812_143123
さて、こちらのうどんですが結論から言うと美味しいです。東京に讃岐うどんを名乗るお店はいくつもありますが、ちょっと微妙に感じるところも多い中で、ここはすぐにお気に入りになりました。香川の時とは小麦粉等は変わっているようですが、この粘りのある麺は東京でも受け入れられやすいタイプのように感じます。
IMG_0062
あとはずせないのがトッピングの「たこちくわ天」。
IMG_0063
他の変わり種メニューとして焼うどんや黒カレーもあり、そのうち試してみたいと思っています。香川の時はもっとバラエティー豊かだったようですが今はメニューを絞っているようですね。
IMG_20170812_143303
IMG_20170812_143315
IMG_20170812_143854
すでに2回行きましたがまた近いうちに行きたいと思っています。

add_theme_support('post-thumbnails');