神楽坂 焼鳥「茜」でコース料理とワイン

いわゆる奥神楽坂と呼ばれるエリアにある焼鳥「茜」。
店内に入ると大きなカウンターにゆったりと座席が配置されています。
コースが3500円というのは雰囲気からするとむしろ安く感じますね(現在は4300円の地鶏コースが主体のようです)。
外周がガラス張りなので外から見ると劇場の舞台のように見えるのですが、座席に座ってオープンキッチンに向かい合うとむしろ閉じた居心地の良さを感じます。
まずはスパークリングワインを注文して先付的に前菜3種盛り。
IMG_20170708_211239
IMG_20170708_202013
IMG_20170708_202004
ひとつひとつ手のかかったもので揚物はしっかりと温かい状態で供されます。
続いて野菜サラダ。サラダなのに色彩の美しさで気分が上がりますね。
IMG_20170708_203051
IMG_20170708_203101
さて、いよいよ焼鳥です。最初はササミから。
IMG_20170708_204355
次はねぎま。
IMG_20170708_205151
IMG_20170708_205157
ちょうど良いスピードで次の串が出てきます。
IMG_20170708_205821
お二人が鹿児島出身ということでさつま揚げ。
IMG_20170708_210247
IMG_20170708_210257
ミニトマト。
IMG_20170708_211024
砂肝。ここからブルゴーニュの赤ワインにチェンジ。
IMG_20170708_212124
IMG_20170708_212156
IMG_20170708_211605
IMG_20170708_212030
そしてレバー。
IMG_20170708_212559
手羽のポン酢だったかな。
IMG_20170708_214136
そしてつくね。
IMG_20170708_215459
IMG_20170708_215503
最後に鶏スープ。
IMG_20170708_220759
どの串もとても丁寧に焼き上げられていますね。豪快な焼鳥とは違い、やはりこちらはワインが合うような気がしました。ご主人はもともとソムリエだったようですので当然ワインとの相性は意識されているのだと思います。
当日予約はあまり受け付けていないように感じますので、少なくとも前日までには予約しておきたいところです。しっとりとした良いお店でした。

add_theme_support('post-thumbnails');