エミレーツ航空ファーストクラスの機内食 A380 EK318便 成田>ドバイ(クロアチア旅2017)

エミレーツ航空EK318便は離陸するとほどなく機内食の注文を取りにきました。日本発だし和食にしようか迷ったのですが、やはり和食以外からチョイスすることにしました。
まずはバティール社のデーツとアラビアコーヒーがふるまわれます。
IMG_0405
IMG_0404
お酒はシャンパーニュの「ドン ペリニヨン 2006」から。サロンやクリュグは空の上以外でも何度か飲んでいるのですが、ドン ペリニヨンは有名すぎて注文するのが何となくためらわれてしまうところが自分的にはあって、実は1~2回しか飲んだことがありません。飲んでみると美味しく感じられやすいというか、サロンとかよりは多くの人に受け入れられやすい味という印象ですね。もちろんプレステージ・シャンパーニュですから味自体に厚みはありますが。
IMG_0417
IMG_0421
IMG_0423
おつまみのナッツはもちろん温めて提供されます。大好きなアーモンドもたっぷり。日系エアもナッツは温めて出してほしいですね。
しばらくするとテーブルをセッティングしてくれました。お皿の色合いまで含めて一昔前のJALに何となく似ている気がします。JALのファーストクラスは昔のほうが特別感がありましたね。まあ昔と言っても私の年齢ですから10数年の話ではありますが。。。
IMG_0428
最初の皿はファーストクラスと言えば・・・のキャビアで。エミレーツのは結構質が高いのか美味しかったですね。レモンが半分丸ごとなのも贅沢感があります(後方の白い布にくるまれているのがそうです)。
IMG_0436
IMG_0440
周りの具と一緒にかき混ぜます。キャビアはやはりこのクラシカルな食べ方が結局一番おいしいような気が。
IMG_0442
次にチョイスしたのはメッゼ。やはりエミレーツに乗ったのであれば一度は食べておきたいと思いましたので。中東を旅行した時はよく食べましたが、それらと比べても洗練されているというか、別の言い方をすれば中東以外の方でも美味しく食べられるような味でした。
IMG_0446
IMG_0444
IMG_0450
IMG_0451
IMG_0454
ラウンジでも色々と食べていますので就寝前はこれぐらいにしておこうと思います。降りる前、ラウンジ、その先のウィーン線でも食べる予定ですので。
IMG_0456
IMG_0460
ノイハウスのチョコと紅茶でひとまず終了です。紅茶はパックなんですね(笑)。
この後は機内でシャワーを浴びる予定です。

add_theme_support('post-thumbnails');