ANA ハワイ・ホノルルのラウンジ2019春オープン(ダニエル・K・イノウエ国際空港)

少し前にリリース済みの情報でWEBサイトにも掲載されていますが自分への備忘録も兼ねてアップします。予想通りというかANAのハワイ・ホノルル「ダニエル・K・イノウエ国際空港」にANA SUITE LOUNGEとANA LOUNGEが2019年春にオープンしますね。
※画像はすべてANA公式サイトからの引用となります

ANA001

2年ほど前から報道されているように2019年春からエアバスA380特別塗装の「「FLYING HONU(空飛ぶウミガメ号)」がファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスと4クラス制で運行されますので、それに合わせてANAスイートラウンジができることも想定の範囲だったと思います。それにしてもA380とはいえ座席を詰め込みましたね(笑)、だからこそカウチシートも作ったのでしょうけど。
ファーストクラスは扉が閉まるタイプではあるものの、今となっては話題性に乏しいデザインかなと思っており、話題性を高めるためにもっと思い切った仕様にしても良かった気がします。

ANA007
ANA008

ラウンジのエントランスは日本の伝統様式とハワイの天然素材を融合させたデザイン。ラウンジのオープン時間は朝6:00~最終便出発まで。

ANA002

スイートラウンジは搭乗口に最も近いエリアに配置されるようです。利用基準はファーストクラス利用者もしくはANAダイアモンドメンバー本人と、いずれの条件も同じ便に搭乗の同行者1名となります。

ANA003

一方でANAラウンジの利用基準は以下の通り。ANAラウンジのほうにはファミリーエリアもつくられるようです。

ANA004
ANA005

ラウンジが配置されるのはダニエル・K・イノウエ国際空港ターミナル2 3階のエバ・コンコースC4(現行29番)ゲート上となります。

ANA006

JALのワンワールドと比較した場合に、ANA+スターアライアンス連合だとANA最上級会員でも他社の最上級ラウンジに入れず、ビジネスラウンジでも制限がかかることが多いこと、特典航空券がJALよりも明らかに取りづらいこともあって昔、出張の多い時期に取得したSFCはずっと持っているものの万年平会員でした。
でも今回のハワイ線A380就航を機にちょっとANAの搭乗機会も増やそうかなと思っています。ダイアモンドを目指すかどうかは気分次第です。仮にそうなったとしても旅行の延長で貯まりそうなら・・・という感じですね。

add_theme_support('post-thumbnails');