【HafH(ハフ)を使ってみた】ホテラー視点で使い勝手やコインの使い方を考えてみる

10/1修正

ホテル界隈で一時期すごく話題になったホテルのサブスクサービスであるHafH(ハフ)。一部の高級ホテルも利用対象に含まれていたことからそのホテルチェーンの上級会員からは安く利用されることに批判の声もあがったりということもあったようです。でも冷静にサービスを見てみると安い価格で高級ホテルに泊まり続けることはできない仕組み(むしろコロナ禍で単価が下がっている中では割高?)になっていますし個人的にはそんなに目くじらを立てるほどではないのではと思いました。

実際に会員になって利用もしてみましたので使い勝手や感想などをお伝えします。もちろん私はエヴァンジェリストとかアンバサダーとかで運営元や代理店からお金をもらっているわけではないのでそのままの感想でお伝えします。

HafHとはどんなサービスなのか

HafHの公式ページの内容を引用すると

「HafHは、好きな時に、好きな場所で働くための、住まいが見つかる月額制のサービスです。」

  • 毎月定額で出費も安心多拠点居住サービス:定額だから、都度検索、都度決済不要。HafH厳選の旅して働ける拠点を安心して選べます
  • 世界に約839拠点仕事も余暇もリフレッシュ:全施設Wi-Fi完備でワーケーションしたい人や、近場でリフレッシュしたい人にもおすすめ。リゾートホテル・モダンなシティホテル・温泉宿など、好みに合わせて滞在先をお選びいただけます。
  • HafHコイン活用でワンランク上の体験を:宿泊サイトだと1泊10,000円以上の部屋も、コイン利用でアップグレード可能。使い続けるほどお得に。

またHafHの想いとして

世界が広がる働き方を

誰かに決められた働き方じゃなく、 あなたらしい働き方を選ぶことができたなら。 きっと、あたらしい生き方に出会えるはず。 HafHは、世界中の拠点を自由に選べる定額制の「住まい」と「働く場所」を提供するコリビングプラットフォームです。

引用終わり

つまりは国内でも海外でも使える月額固定(月間の宿泊可能数により数種類のプランがあり)の定額宿泊サービスという位置づけですが、それだけでなくコインと呼ばれるものを多く消費するとよりグレードの高いホテルや部屋も利用できるところが特徴でしょうか。全国のシェアハウス等を使うような他社のサービスと比較すると月額の金額は高めです。おそらく利用シーンとしてはゲストハウスやドミトリー、そして時には個室やホテルも利用しながら場所に縛られない暮らし方、働き方を目指すためのインフラと言えるでしょう。集中して仕事をしたいときは普段ゲストハウスで問題ない人でも狭くてもいいからちゃんとしたホテルの個室でと思うかもしれません。そういうちょっと間口が広めで自由度が高いサービスといえます。私のブログ名がこういう名前なわけですから取り上げないわけにはいかないような(笑)。

つまりホテルや個室をメインにしたい人は月額利用可能数を少なめのプランにしてその中でどう「コイン」をうまく使えるかが意味のある利用ができるかの境目でしょうか。

HafHのプラン構成について(2021年8月以降のプラン)

もうすぐプラン構成が変更になりますので、ここでは2021年8月以降のプランで説明します。新プランのコースは以下の通りです。

  • プレミアムプラス(月額82000円 泊数:上限なし コイン:2000)
  • プレミアム(月額30800円 泊数:10泊 コイン:750)
  • スタンダードプラス(月額15800円 泊数:5泊 コイン:350)
  • スタンダード(月額9800円 泊数:3泊 コイン:200)
  • ライト(月額2980円 泊数:1泊 コイン:50)
  • おやすみ(月額0円 泊数:0泊 コイン:0)

3か月以上有料プランを継続した場合はVIP会員となり付与されるコインが10%増しになります。またその月に使いきれない宿泊分をコインに返還手続きをすると翌月に1泊あたり50コイン(VIP会員は55コイン)が付与されます。原則一人利用なのですが個室プランはプラス1名まで利用できるところも多いです。

ドミトリーやゲストハウスは50~100コインで宿泊できるところがメインですが、ホテルとなると結構コインが必要になってきます。

ホテル宿泊メインの人はライトにして入会時におこなわれるキャンペーンを利用してコインが溜まったところで高級ラインのホテルに宿泊を狙うか、ある程度地方のマイナーなホテルを狙っていくかでしょうか(たまにいい感じのところもあります)。。現段階ではコインは買うことができないためゲストハウス等には一切興味がなくホテルメインの人はいずれ行き詰まってくる感じもあります(もともとそういう人のためのサービスではありませんので)。

たまの一泊、普段ゲストハウスに宿泊している人がちょっと良いホテルに宿泊するなんてのは本来はいいのでは。コロナ禍以降、最近のラグジュアリーホテル(自称も含む)の一部はすでに客層が変わりラグジュアリーなんて微塵も感じない状況になっていてそのほうが個人的に心がざわざわします(私自身、何だかその光景に萎えてしまって明らかに今年はラグジュアリーホテルへの宿泊数が減ってしまいました)。私も資産家でも何でもないただの平凡なリーマンにしか過ぎないのに人間とは勝手な生き物ですね。

おすすめのホテル 

⇒もう少し宿泊ホテルがたまってきたらアップします

月額プラン付与分以外のコインの貯め方

これは実はかなり限られます。紹介での入会も以前は500コインもらえましたが現在は100コイン。これでは上記でご紹介したホテルに宿泊できません。ただ実際には最初については各種のチャレンジ項目を達成することで追加のコインをゲットすることができます。

コイン獲得チャレンジには以下のようなものがあります(期間限定のものを除く)

  • 友達招待URLからの登録特典(100コイン) 紹介登録から会員になった場合100コインもらえます
  • 会員登録特典(100コイン) 会員に登録するだけで100コインもらえます
  • アンケート回答特典(100コイン) アンケートに答えるだけで100コインもらえます
  • 本人確認書類の提出(100コイン) 免許証のコピー等の提出で本人確認が取れれば100コインもらえます
  • 初回予約(50コイン) 初回予約を完了すると50コインもらえます
  • 初回滞在(50コイン) 初回滞在特典として50コインもらえます
  • チャレンジを5つ達成(100コイン) チャレンジを5つ達成すると100コインもらえます

私が今回利用したホテルであれば400コインで利用できたので、上4つを達成すれば一応宿泊予約できる計算にはなります。何となく1泊分は貯まりそうなイメージはついたでしょうか。まあ本人確認書類を出すのは嫌という人もいるかもですが、漫画喫茶会員の入会時にも提出するぐらいですからね。

実際に「ザ・プリンス京都宝ヶ池」の宿泊で利用してみました

※8/1追加 宿泊時は400コインの追加で宿泊できましたが現在は650コインとなっています

少し前に宿泊記をアップしたのでカンの良い人はピンと来たかもしれませんね。ただ本来の所用があったのは事実で、そこから近い距離に対象ホテルがあるのがわかって慌てて入会して予約に至ったというわけです。今回はこのようなプランにもかかわらずマリオット・プラチナとしての各種優遇は受けられましたが、それはあくまでイレギュラーなもので扱いも変更になる可能性があるので、後日泊まってみたけどラウンジアクセスもアップグレードもなかったとホテルにクレームをつけたりするのはくれぐれもないようにお願いします。ちなみにさすがに宿泊実績やマリオットポイントの加算はありません。

さいごに

私のブログではあまりこういう形での記事は書かないので読みづらい部分が多かったと思いますが、HafHに興味を持っている人の助けになればと思います。やっぱりいろいろ考えると手間を考えるとお得でないし意味ないやと思うか使ってみるかと思うかはそれぞれな感じがしますね。明らかにお得狙いであればうまくコントロールできない可能性もありますしあまりお勧めしません。そういう経験も含めて楽しめる人ならありかなと思います。私は後者です。

紹介コインは100コインのみなのでわざわざ書いてもとも思いましたが一応紹介リンクは貼っておきます・・・・

興味のある方はこちらから紹介登録ください

紹介URL

https://www.hafh.com/invite/kyykIuAlHKfQWsFP

それにしてもいろんなサービスを考える人がいるものですね。私自身は久しぶりにゲストハウス的な宿に宿泊してみるのも面白いかなと思っています。もともとはバックパッカーでしたし、ちょっとこの1年のラグジュアリーホテルの現状に食傷気味なので世界が正常に戻るまでのしばらくの期間はちょっと違った形で旅と関わるのもいいかもしれませんし。