ANAクラウンプラザホテル札幌 コンフォートツイン宿泊記

8月上旬のANAクラウンプラザ札幌の宿泊記です。パッケージプラン経由の宿泊ですのでスパイアエリートであっても原則はスタンダードからのアップグレードはありませんがご厚意でコンフォートタイプの客室にしていただけました。

DSC_4436

客室は正直言って狭いですが、改装されているので中はきれいです。

DSC_4437
DSC_4439

21時ごろまで仕事をしてその後から同僚と食事ですから夜遅くまで帰ってこないですし出張だとこの広さでも十分です。

DSC_4440

ソファのコーヒーテーブルは申しわけ程度の大きさですが、別にデスクもあり使い勝手が悪いわけではありません。

DSC_4441

もちろんこのタイプはANAクラウンプラザではお馴染みのスリープ・アドバンテージのシリーズがあります。このシリーズの紅茶も好きですし、入浴剤があるのもいいですね。

DSC_4449
DSC_4448

浴室は昔ながらのタイプで特筆するようなことはありません。

DSC_4445
DSC_4446

クロゼットにはズボンプレッサー、使い捨てタイプのスリッパ、ナイトウェアが入っています。

DSC_4444

次回は朝食の様子をお伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');