バルセロナの京都うどんの店「宵宵祇園(YOI YOI GION)」(バルセロナ旅行2018 その11)

バルセロナには本格的なうどん店があります。気になって調べてみると昔Jリーグの読売ヴェルディにいた京都出身の石塚さんが経営しているお店のようです。現在は実業家としてファッションデザイナーや何故かうどん店もやっているそうで、ご本人も(おそらく風貌からそうだと思うのですが)お店にいらっしゃいました。
お店はディアゴナル通り沿いになります。バルセロナで本格的な〆うどんが食べられるんなんて良いですね。

DSC_8845
DSC_8854

メニューを見ると基本のうどんが9ユーロで、それに色々とトッピングをしていく方式です。外国人にはこのほうがわかりやすいでしょうね。

DSC_8846
DSC_8847

店内は日本人もいましたが外国人比率のほうが高かったです。

DSC_8848
DSC_8850

さて、うどんがやってきました。私はうどんに、ちくわ天を追加しました。

DSC_8851

「京都」うどんの基本形が何かというのは私はあまりわからないのですが、むしろ讃岐うどんといっても良いぐらいのコシがありました。ダシは薄めの関西のものです。
日本で食べるのとまったく変わらないレベルの味でしたね。
満足してホテルに戻ってきました。

DSC_8869
DSC_8870

夜の部屋からの景色。

DSC_8874
DSC_8876

中心部ということで道もきれいですし、ある程度の人通りもあって夜も安心して歩けます。

add_theme_support('post-thumbnails');