新宿区立 漱石山房記念館のブックカフェ「カフェ・ソウセキ」の空也もなかセットをいただく

最近ご紹介した草間彌生美術館から徒歩数分のところにあるのが新宿区立 漱石山房記念館です。東西線神楽坂駅からは徒歩15分程度、早稲田駅からは10分ほどの場所にあります。

DSC_8197
DSC_0000_BURST20181111133932045
DSC_8199
DSC_8201
DSC_8198
DSC_8195
DSC_8184

夏目漱石は新宿区に生まれ育ち、晩年もこの記念館が建っている地で過ごしました。こちらの記念館は有料で漱石山房を再現した展示室や資料の常設展示室、特別展の展示室があるのですが、1階手前側の導入展示のコーナーのみ無料で見学でき、その一角にカフェ・ソウセキがあります。
カフェテリア方式でカウンターで注文して出来上がったら呼ばれるので、後は好きな席でくつろぎます。

DSC_8178
DSC_8183
DSC_8194

こちらには空也のもなかのセットがあります。夏目漱石の本を読んだ方はピンと来ると思いますが「吾輩は猫である」に空也のもなかが登場するのにちなんでのものです。

DSC_8180
DSC_8181

さっそくいただきます。

DSC_8186

こちらに展示してある本も読めます。

DSC_8192

以前はこんな立派な記念館はなかったのですがいつの間には建っていましたね。建物の裏側にも回ってみました。

DSC_8206
DSC_8207
DSC_8208

野の花が植えられていてきれいですね。

DSC_8210
DSC_8214

今度は記念館の中(有料ゾーン)にも入ってみたいと思っています。

add_theme_support('post-thumbnails');