ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ パブリックスペース (別府・湯布院旅行2019夏 その5)

新型コロナに対応してテイクアウトの記事を優先していましたので間があいてしまいました。ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパの宿泊記、続いてはパブリックスペースのご紹介です。

夕方のカクテルタイムまでの時間にパブリックバスに入ろうと思います。こちらももちろん温泉です。温泉とプールに隣接したスペースにはラウンジ「アクア」があり生絞りジュース等のメニューが楽しめます。ハーブウォーター等は無料で用意されています。本棚もありますが、こちらはラウンジの外に持ち出すことはできません。

マッキントッシュのオーディオもありました。

プールは天気が悪いのが本当に残念です。

プールに隣接したスペースにはフィットネスルームがあります。

この時にはパブリックバスには多くのゲストがいて写真を撮れなかったのですが、翌日の早朝に撮ったものをアップします。浴室内からは別府湾の風景が広がり、露店風呂は階段状にいくつかのスペースに分かれています。

次にエントランスですが吹き抜け部分の造作は結構凝っています。数十室のホテルとしては贅沢なスペースの使い方ですね。

ロビーのこのオブジェは別府の名産品である竹細工です。

こちらはゲストリレーションデスクのような役割のスペースです。

「ザ・ラウンジ」ではアフタヌーンティーも提供されており地元のゲストで賑わっています。

「ザ・ラウンジ」に隣接してスーベニアショップも置かれていますが、かなり高級な品が多く気軽にお土産をという感じではありません。

次回はラウンジのカクテルタイムの様子をお伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');