シックスセンシズ サムイ ホテル宿泊記2 オーシャンビュープールヴィラの部屋(GW10連休サムイ旅行2019 その9)

シックスセンシズサムイ、今回の宿泊はオーシャンビュープールヴィラというタイプです。こちらのホテルは一番スタンダードなハイダウェイ・ヴィラ以外の部屋はすべてプライベートプールが設置されています。テラスやプールの面積も加えると160㎡と十分すぎるくらいのゆとりがあります。 

「シックスセンシズサムイ」は自然との共存をテーマに作られていますので、敷地内も緑でいっぱいです。そうなると気になるのが虫ですが、エリア内は自然への影響が少ない素材で防虫がされているそうで、部屋にも蚊取り線香やオーガニック素材の虫よけスプレー、蚊に刺されたときに塗るクリームなどがあり、実際滞在中に蚊に刺されはしましたが終始虫に悩まされるというようなことはありませんでした。

エントランスから中に入ると3方向が窓になっていて、壁がほぼなく窓枠も細目になっていますので自然の中でテントを張っているような、ちょっとグランピング的な雰囲気もあります。

ベッドルーム内全体を見渡すとこんな感じ。テレビはリニューアル前はなかったそうですがさすがに今はテレビ番組以外でもモニターを使いますし必要と判断したのでしょう。

繁った木が少し邪魔はしているもののベッドルームからは海が見えます。プールは部屋からは少し下がったところにあります。この日は薄曇りではっきりしない天気だったのが残念ですが。。

プライベートプールとしてはそれなりの大きさですが、泳ぐほどではないです。深さはしっかりあります。

プール横にはデイベッドが置かれた東屋があります。デッキチェアの他にテーブルと椅子も置かれていますのでここで朝食をとるのも良いですね。

東屋から見たプール。

同じく東屋から部屋を見上げるアングルで。

部屋に戻ってミニバー周りを見ていきます。リゾートホテルですが意外としっかりとしたデスクがありパソコンを持ち込んで仕事もできそうです。イスはビジネス用のそれではもちろんありませんが。

デスク横の引き出しにはグラスやカップ、そしてそのさらに横には冷蔵庫があります。ティーパックはTWGです。冷蔵庫は滞在型ということでさすがに種類も揃っていますね。

続いてはバスルームです。

こちらも大きな面積が割かれています。洗面カウンターはボウルは小さめですがダブルシンクになっており上部のサンライトからは天然光が注ぐようになっています。

洗面カウンターを逆から見たところ。

液体ソープやボディローションは使い切りのものはなくすべてディスペンサーに入っています。

洗面スペースの奥にはトイレ、クロゼット、そして屋外シャワーがあります。

バンブーに囲まれた屋外シャワーはバスタブとは逆方向にあるので、ちょっと不便ですね。

バスタブは床面に埋め込まれたような感じになっています。結構大きいのでお湯を貯めるのは時間はかかります。

全体的にはあまり華美な雰囲気はありませんが、自然との共生は意識しつつも決して滞在生活がそれにより不便になるようなことはなく、数泊しても十分快適に過ごせるように感じました。

ウェルカムフルーツには美味しそうなマンゴーとみかんが。

しばらく部屋でのんびりしましょう。

add_theme_support('post-thumbnails');