インターコンチネンタル横浜 Pier8 宿泊記3 ラウンジのアフタヌーンティーと付近の散策

インターコンチネンタル横浜 Pier8 宿泊記、クラブインターコンチネンタルラウンジでのアフタヌーンティーの様子をお伝えします。

ラウンジ利用者に毎日無料で提供されるアフタヌーンティーは3段トレーにのって運ばれてくる本格的なもの。そしてどれもがしっかりと手のかかっているものばかりです。もちろんスコーンもクロテッドクリームやはちみつとともに供されます。紅茶はTWGのセレクションから。紅茶以外にもドリンクの種類が多く例えばチョコレートドリンクのようなものまであります。

ひとつひとつをもう少し拡大してご紹介しましょう。

美味しそうでしょう。あまり金額で説明するのもなんですが、これだけで数千円取られたとしてもおかしくない内容です。

ラウンジで提供されるこの手のセットは普通は全部食べないことが多いですが、こちらのセットは初日はすべて食べてしまいました。

さて、少し腹ごなしというか付近を散歩してみましょう。

まずは隣接するMARINE&WALK YOKOHAMAへ。ここも既に多くの人で賑わっていましたのでお店にはあまり入りませんでした。

これはインスタ撮影用ですかね。オジサンが立つとかなりシュールな感じになりそうなのでやめておきました。あちこちにあって撮影している人も多かったですね。

そしてそのまま歩いて横浜赤レンガ倉庫のほうへ。

大さん橋には4月からずっと飛鳥Ⅱが停泊しています。

ハンマーヘッドに戻ってきました。カクテルタイムまで部屋でひとやすみしましょう。

add_theme_support('post-thumbnails');