三陸鉄道リアス線 釜石>盛(三陸縦貫旅行2019春)

翌朝再び三陸鉄道の乗り場へ。JRの釜石駅と隣接しており三鉄側にはイオンタウン釜石のネーミングライツがついています。

今日乗車するのは創業当時から走っている旧型の車両ですね。

2両編成で1両は三陸鉄道の標準色にニコニコレンタカーの広告ヘッドマーク付き。もう一両はターキッシュエアラインの復興支援全面ラッピング広告付きです。

お隣にはJR釜石線の快速「はまゆり」がいました。座席は特急のようなシートですね。

それでは大船渡の盛駅に向かいます。

車内は「あまちゃん」放映時の広告や撮影風景が展示されていました。

釜石駅を出発すると昨晩見かけたサクラの横を通り鉄橋を渡ります。同じく昨日見かけたイオンタウンも。

今日の車内は空いていました。

震災前も震災後も何度も来た東北と三陸地方。三陸鉄道の沿線を旅して思うところはたくさんあるのですが、うまく表現する言葉が思いつきません。写真を中心にお伝えします。

しばらくするとトンネルと海と防波堤の風景が続きます。

恋し浜駅は高台になっています。

沿線ではあちこちで盛土が進んでいます。

盛駅に到着しました。

前回2016年に大船渡(盛駅)に来た時は郊外の宿に宿泊しました。価格以上に豪華な食事、清潔な施設で満足度の高い宿でしたよ。

この後はかもめテラスやランチに向かいます。

add_theme_support('post-thumbnails');