グランドインターコンチネンタルソウル クラブフロア スイート [韓国 ソウル COEXエリア]

グランドインターコンチネンタルソウルに宿泊。全般的にインターコンチネンタルっぽい感じのする館内。
seoul 189.jpg


seoul 3002.jpg
seoul 3003.jpg
seoul 3004.jpg
部屋はアンバサダー資格のため、アップグレードでスイートになった。普通だったらフルーツなどが置かれているところだが、部屋の準備が出来ていなかったのだろう、フロントで部屋のアサインにかなり時間がかかったこともあり、特にそういう類の用意はなかったが、アップグレードしてくれただけで十分だし、特にこちらから催促もしなかった。
客室にはいるとかなり広いリビングスペースが。インテリアのセンスは微妙だが、まあこのへんは好みもあるだろう。逆に広すぎてちょっと殺風景な感じ。
seoul 3005.jpg
seoul 3006.jpg
seoul 3007.jpg
リビングもそうだがチェックインの時点では窓のカーテンが半分だけ下ろされており、ちょっとスダレ?風。ベッドルームは適度にタイトで落ち着く。
seoul 3008.jpg
seoul 3009.jpg
seoul 3010.jpg
seoul 3011.jpg
ミニバーコーナー周りはちょっとごちゃついた感じ。このあたりはハイアットのほうが見せ方がうまい。が、あまりホテルを使いなれない人にとってはこちらのほうが分かりやすいかも。
ソウルの場合、歯ブラシやひげそりは基本置いていないので、ここでも有料で販売されている。ぞれぞれ1000円ぐらいと価格設定にはびっくり。
seoul 3012.jpg
seoul 3013.jpg
seoul 3014.jpg
スイートということでクロゼット周りにはさすがに余裕がある。
seoul 3015.jpg
seoul 3016.jpg
seoul 3017.jpg
バスルームは2箇所ある。ベッドルームに直結したシャワーブース無しのタイプ、そしてリビングからアクセスできる大きめのバスルーム。サニタリスペースを見て思ったがこの部屋はバリアフリー対応ルームなのだろう。そうするとさっきのリビングの殺風景な感じも理解できる。スペースがあるほうが車いすで移動しやすいので。洗面カウンター下が空いているのもそういうことだろう。
ベッドルーム側バスルーム
seoul 3023.jpg
seoul 3022.jpg
こちらはリビング側のバスルーム
seoul 3018.jpg
seoul 3019.jpg
seoul 3020.jpg
アメニティーは謎のブランドだったため、家から持参したロクシタンを使用した。
滞在中にはフィットネスクラブも利用したが、グランドハイアットソウルと同様こちらもかなり大規模。韓国のホテルはフィットネス会員をかなり多くとっているのだろうか?館内は宿泊客以外と思われる人たちが大半だった。
seoul 3029.jpg
seoul 3030.jpg

add_theme_support('post-thumbnails');