パークハイアット ブエノスアイレス(現 フォーシーズンズ ブエノスアイレス)[南米 アルゼンチン]

昔泊まったホテルシリーズ その2(2001年宿泊 ※宿泊当時のレビューですので参考程度でお願いします)
このホテルの建物は2010年現在はフォーシーズンズ・ブエノスアイレスとして営業をしており、インテリアなども変更になっているようです。
DSCF0252.jpg


南米旅行の計画をしている時にパークハイアットがブエノスアイレスにあるのを知った。是非とも泊まってみたいと思いハイアットのWEBサイトにアクセスすると、通常のデラックスカテゴリとワンルームタイプのスタジオスイートの差額がわずかだったため、スタジオスイートのカテゴリにてWEB予約した。
DSCF0177.jpg
DSCF0146.jpg
DSCF0145.jpg
DSCF0173.jpg
DSCF0144.jpg
チェックインは座ってゆっくりと。スイートタイプにアップグレードになったのはラッキーだった。部屋はリビングルームとベッドルーム、そして広く面積がとられたバスルームに分かれている。80平米近くはあるだろうか。一人で泊まるにはもったいないほどの広さだ。
リビングルームはダイニングテーブルとソファのあるコーナーがあり、マンションのLDのような配置。パークハイアットというよりはフォージーズンズ風(後に本当にFSになってしまったが・・)のインテリア。
DSCF0114.jpg
DSCF0116.jpg
DSCF0117.jpg
DSCF0124.jpg
コーヒーテーブルにはウェルカムフルーツとワインのフルボトル。そして何故かワゴンにもハーフボトルのワインが。どちらも無料提供とのこと。折角なのでルームサービスでステーキを注文し遅めのランチとした。
DSCF0096.jpg
DSCF0118.jpg
DSCF0129.jpg
DSCF0131.jpg
DSCF0132.jpg
DSCF0119.jpg
冷蔵庫にはなぜかポテトチップスも冷やしてあった。。
DSCF0140.jpg
DSCF0139.jpg
ベッドルームはシンプルだが落ち着く空間。ベッド幅も十分。リビング・ベッドルームいずれも大きい窓がある。
DSCF0097.jpg
DSCF0098.jpg
DSCF0100.jpg
DSCF0101.jpg
バスルームのバスタブは三角形でかなり大きなサイズ。ジェットバスになっており、窓から天然光も入る。洗面カウンターはダブルシンク。
DSCF0110.jpg
DSCF0111.jpg
DSCF0107.jpg
DSCF0106.jpg
DSCF0105.jpg
DSCF0104.jpg
DSCF0108.jpg
DSCF0109.jpg
DSCF0125.jpg
ネット環境も整備されている。また、部屋ごとに携帯電話も完備しているのは、当時としてはかなり先進的。
DSCF0120.jpg
DSCF0123.jpg
DSCF0128.jpg
このタイプのホテルには珍しく、部屋の窓はフルで開けることが出来る。
DSCF0142.jpg
DSCF0143.jpg
DSCF0137.jpg
クロゼットはウォークインタイプで収納力あり。
DSCF0112.jpg
お馴染みのゴールドパスポート特典であるモーニングコーヒーのルームサービスも注文した。この時は紅茶と、別途ジュースも注文することが出来た。
DSCF0138.jpg
DSCF0170.jpg
下の写真はホテルの夜の外観。ホテル横には歴史的な雰囲気のある建物も。。
DSCF0136.jpg
DSCF0147.jpg
DSCF0135.jpg
朝食付きのプランだったので1階のレストランにて。コールドミール中心のブッフェだったが、それぞれのフードの質は高く、満足のいく内容だった。
DSCF0174.jpg
DSCF0175.jpg
部屋の窓からエントランス方向を臨む。
DSCF0178.jpg
チェックインの時のフロント氏にはタンゴアルゼンチーノの劇場の手配などいろいろと相談にのってもらった。他のスタッフの人達も親切で、大規模ホテルにはないパーソナルなおもてなしを受けられるホテルだった。

add_theme_support('post-thumbnails');