ポルト歴史地区(ポルトガル2008 その12)[世界遺産 Portugal Porto]

ポルトはこの時のポルトガル旅行でも楽しみにしていた町のひとつ。いかにもヨーロッパの古都らしい風景が見られそうだし、名物のポートワインもある。到着してまずはドン・ルイス1世橋の見えるドウロ川沿いのレストランでランチ。ポルトガル料理はどこも素朴。ヴィーニョ・ヴェルデ(緑のワイン)と呼ばれる微発泡のワインとととにタコ料理を。ヴィーニョ・ヴェルデは普通のワインよりも少しアルコール分は少なめで、喉が渇いた時などゴクゴク飲めて美味しい。タコは大きすぎて食べ切れないほど。。

画像2 071.jpg

画像2 070.jpg

画像2 067.jpg

画像2 062.jpg

画像2 063.jpg

ランチの後はしばらく歴史地区を散歩してみた。どこを歩いても絵になるし、飽きない。

画像2 082.jpg
画像2 094.jpg
画像2 090.jpg
この後はポートワインの工場へ。。

add_theme_support('post-thumbnails');