久し振りの韓国 週末1泊旅行 その1(羽田 )[ソウル 2014年7月]

前回のソウルは2011年だったので3年ぶり(正確には2年半ちょっと)ですが、その間に取り巻く状況は随分変わりました。円安が進み旅行先としての魅力が純粋に薄れたこと、そして正直なところ様々な状況を見るにつけ個人的にもあまり行く気がなくなってしまったこと、それらを考えると本当はもっと行かなかったかもしれません。
IMG_20140706_083035.jpg
ではなぜ行くことになったかというと、この2年でエアラインやホテルを取り巻く状況も同様に変化し、マイレージプログラムがどんどん改悪していく中で、かなり前から(妻の)デルタのマイルが中途半端に余っており、残しておいても仕方ないので使い切ってしまおうと考えたからです。マイレージやホテルプログラムを活用してお得で楽しい旅が楽しめる時代はそろそろ終わりなのかもしれませんね。
そんな消極的な理由なので直前になってもイマイチ盛り上がらず、ホテルも以前の価格を知っているとどこも高すぎ、結果として国内のビジネスホテルチェーンのソウル店を予約するほどのやる気の無さぶり(笑)でしたが、直前にヒルトンのプロモがあり手頃な金額で予約できたこともあり、ちょっと盛り上がってきたのですからいい加減なものです(笑)。
エアはスカイチームの大韓航空で。韓国のエアラインに乗るのは今回が初めて。もちろんステイタスもないことから久し振りにエアラインラウンジ無のスタートです。というわけで富士屋ホテル系列のレストランを利用したのですが、これは次の回でご紹介します。
食事後にアメックスの提携ラウンジ(スカイラウンジ)にも行きましたが本来の場所が工事中で仮設の場所も景気は良いものの長居したくなる雰囲気ではなかったので5分ほどで出てきてしまいました。
IMG_20140705_114104.jpg
IMG_20140705_113951.jpg
機材は777-300。各座席にUSBケーブルもついている新しいタイプで、シートピッチも思ったより広く感じました。座席の非常口座席のひとつ後ろで横2列なので圧迫感も少なく、2時間のフライトということを考えると十分でした。
IMG_20140705_120539.jpg
機内食はちょっと微妙でしたが、一応ホットミールです。一時期はコールドミールのみの時期もあったと記憶しているのでこれでも少し改善なのかもですね。ちなみにCHOYAの梅ゼリーが一番美味しかったです(笑)。
IMG_20140705_132321.jpg
映画や音楽も比較的充実しています。ちなみにイヤホンは持ち帰りができます。2時間弱という飛行時間の中で短めのものをということで「グランド ブダペスト ホテル」をチョイスしました。少しコメディタッチな描かれ方のところもあるのですが、内容が軽いわけではなく色々と考えさせられ、またそれが説教臭くないのも良かったです。映画が終わったころには着陸し、スポットに向かう途中でした。
IMG_9549.jpg
IMG_20140705_120808.jpg
さて、到着。やっぱりソウルは近い。
人気ブログランキングへ

add_theme_support('post-thumbnails');