クラウンプラザ ホテル チャンギ エアポート 宿泊記その2(シンガポール 2015年2月)

クラウンプラザ ホテル チャンギエアポート 宿泊記のつづきです。今回はホテルの設備やアプローチについてご紹介します。
このホテルはターミナル3に直結しており、空港のロビーからはこのようにしてアクセスができます。
IMG_5468
IMG_5469
IMG_5467
IMG_5465
連絡橋は屋内に見えますがサイドは一部壁がなく半屋外になっています。
IMG_5466
連絡橋を歩いてロビー前に。
IMG_5442
IMG_5446
途中にはバーやレストランが。
IMG_5443
IMG_5440
1階ロビー横にはラウンジもあります。
IMG_5449
IMG_5451
ホテルの部屋に向かう廊下はオープンエアー。これが嫌いな人も多そうですが、私は空港の熱気と南国の空気を感じることができて好きです。デザインも凝っていますね。
IMG_5426
IMG_5432
IMG_5433
IMG_5424
良く見ると壁にはパンチングメタルも多用されています。
IMG_5430
エレベーターホール奥は一面ガラスです。
IMG_5435
IMG_5419
IMG_5423
通路や部屋の窓からは空港を行き来する飛行機、そしてリゾート感あふれるホテルプールも見えます。
IMG_5453
IMG_5455
IMG_5456
IMG_5462
IMG_5463
次回はシンガポール名物のチキンライスのお店のご紹介です。

add_theme_support('post-thumbnails');