シンガポール チャンギ空港 ブリティッシュエアウェイズラウンジ(2015年2月)

シンガポールのチャンギ空港ではワンワールドのステイタスでいくつかのエアポートラウンジを利用できます。第1ターミナルのブリティッシュエアウェイズのラウンジは営業時間が短い(現在は改装され15~21時の営業)のが欠点ですが、いかにもBAらしい静かな空間のラウンジです。
IMG_5608
IMG_5607
訪れた当時はファースト・ビジネスクラス共用のラウンジでしたが、しっかりとシャンパーニュも置いてありました。ちなみに銘柄はジョセフ・ペリエです。
IMG_5591
IMG_5592
他にも白赤など数種類のワインがありました。
IMG_5595
IMG_5605
この規模のラウンジにしては食事もある程度あります。
IMG_5597
IMG_5599
シャンパーニュを飲みながらハムやチーズをつまんでのんびりしていたら、ラウンジのスタッフがワゴンに載せて食事を運んできました。時々ホットミールを運んで回るようです。
IMG_5603
IMG_5604
もちろんありがたく頂きました。春巻きとサテー、どちらも美味しかったですよ。
IMG_5606
最後はフルーツとチーズケーキ。このケーキ、同じものがロンドンのヒースロー空港にもあったような記憶があります。
本当はラウンジの全景やインテリアも写真に撮りたかったのですが、意外と混んでいたうえに、気軽にバシャバシャ撮れる雰囲気ではなかったのであきらめました。

add_theme_support('post-thumbnails');