インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク スイート宿泊記その2 ベッドルーム&バスルーム(SWでハノイ その3 2014年9月)

インターコンチネンタル ハノイの宿泊記、続いてベッドルームとバスルームのご紹介です。
IMG_0499
ベッドルームは適度なタイト感が逆に居心地が良い感じです。とはいっても天井が高いため写真では狭く見えますが、実際にはそれでもゆったりしています。
IMG_0496
IMG_0497
バスルームはスタンダードの部屋と配置はほとんど変わりません。ダブルシンクのボウル型の洗面、そして深さはあまりないものの、ゆったりとした大きさのバスタブ、トイレはいくぶん所在無げに端の方に設置されています。最近のホテルにしては珍しく最初からたっぷりとバスタオルが用意されているのはうれしいです。
IMG_0502
IMG_0505
IMG_0503
IMG_0563
IMG_0508
IMG_0543
アメニティはインターコンチネンタル標準のもの。
IMG_0507
IMG_0567
IMG_0566
IMG_0569
IMG_0568
バスタブ横にあるシャワーブースは天井からのレインシャワーとハンドシャワーが両方あるので便利です。ちなみにバスタブ側にはハンドシャワーはありません。
IMG_0561
IMG_0562
ちなみに客室の窓からの夜景はこんな感じです。湖に面しているので基本的には暗いです。
IMG_0527
IMG_0530
IMG_0535
就寝前に少しホテル内を散歩してみましょう。
こちらはディプロマットラウンジ。
IMG_0549
IMG_0551
IMG_0553
ソファにはアジアの有名人の顔が・・・。ちょっとセンスが微妙ですね。こちらに座らせてもらいました。ちなみに日本人はいなかったような。。(一人だけいたかも? ちょっと忘れました)。
IMG_0552
ラウンジの横には「ル グルメ」というパティスリーがあり、イートイン形式でここで簡単な朝食を食べたりすることもできます。
IMG_0554
沖に点在する棟と本館を結ぶ橋の中央にあるのはサンセットラウンジ。ここからは晴れていればきれいな夕日を眺めることが出来ます。
IMG_0532
次回はクラブラウンジの朝食の様子をお伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');