灣仔の家全七福酒家[SEVENTH SON RESTAURANT]にてフカヒレを詰めた鳩を食べる(香港グルメ旅 2015冬 その11)

本日の一番のメインの食事はこちら「家全七福酒家」でいただくことにしました。ちなみに予約が必要な料理についてはインターコンチネンタルのコンシェルジュ経由で注文済みです。
IMG_2355
最初は冷製のクラゲ。
IMG_2357
そしてその次に食べたのが鷄の腎臓のカスタード揚げ。見た目は何とも平凡で一瞬、注文しなくても良かったかなと正直思ったのですがこれが本当に美味しい。ギャップという意味だと一番のインパクトだったように思います。
IMG_2360
次は例湯(日替わりのスープ)。この日は野菜たっぷりのスープでとても上品な味わいでした。
IMG_2364
普通のメニューも頼みたくなり牛肉の炒めもの。もちろんこれは普通に美味しいです。
IMG_2368
鶏レバー。
IMG_2370
カエルの肉を蒸し焼きにしたもの。
IMG_2374
そしてメインのお料理。こちらはフカヒレを鳩の腹に詰めて、更にはアワビのスープで煮込んだ一品だそうです。いかにも高級中華らしい料理ですね。お味の方は言うまでもありません。
IMG_2377
IMG_2379
IMG_2380
IMG_2383
デザートのおまんじゅう。
IMG_2391
とても満足のいくレストランでした。それとともにご一緒いただいたご夫婦と、注文する料理の指南をいただいた方に感謝です。やはり最低でも4人以上いないと本当の意味で中華は楽しめないかもですね。

add_theme_support('post-thumbnails');